えりたく夫婦について
雑記

夫婦喧嘩で無視ばかりする妻と夫の原因は?仲直りできない、疲れた夫婦へ

些細なことで夫婦喧嘩になって、いつまで経っても仲直りができない。

相手が無視を続けてくるから、一向に話が進まないし、疲れる。

夫婦喧嘩が多くて、私たち夫婦に向いてないのかな、どうしたらいいの。

こんな悩みにお答えします。

えりんこ
えりんこ
わかる。夫婦喧嘩はじまると、無視したくなる・・・

すがたく
すがたく
僕らの経験から解決策を話していくよ!!

むう
むう
僕も二人の話を参考にしてみるよ

夫婦喧嘩は『家族の証』が原因

まず、なぜ夫婦喧嘩って起こるの?を考えましょう!

夫婦は、家族です。

恋人でもありますが、恋人よりも家族に近い存在に徐々に近づいていき、夫婦喧嘩が起きてると言うことは、『家族』という認識に変わりつつある、もしくは変わったことによって起きます。

家族と些細な喧嘩になってしまい、無視をした経験はありませんか?

僕は、学生時代に親や妹とよく喧嘩をしていました。

それも、些細なことばかりで、

家族になることは、生活を共にすると言うことです。

互いの気持ちの変化や仕事や人間環境でイライラし、一番身近な存在の妻、夫に当たってしまうことは、普通です。

それが、夫婦喧嘩のきっかけになり、夫婦喧嘩が始まり、過剰に同じことで起こり、相手は無視をするハメになり、どうしようもない状況になります。

夫婦喧嘩をしてしまうことは、しょうがない!

むしろ、夫婦喧嘩をどのように解決しているのかが大切になります。

夫婦喧嘩は、つきもの!無視される、無視することも普通!

大事なことは、夫婦喧嘩をどのように解決して次回以降の夫婦喧嘩を短縮する癖をつける!

一度の夫婦喧嘩にフォーカスせず、これからの喧嘩の為に『解決』を学ぶ

夫婦喧嘩は『解決の仕方』が大切

まず、僕ら夫婦の話をします。

僕らは、夫婦経営で在宅ワークの為、仕事場も生活環境も同じ家、部屋で行います。

いつも隣にいる為、普通の夫婦に比べて、夫婦喧嘩の数が多いです。

すがたく
すがたく
あれ、取って!

えりんこ
えりんこ
今、取れない。自分で取って

すがたく
すがたく
・・・

喧嘩スタートです。こうなると、片方が無視を続け、もう片方も起こって、無言の時間が流れます。

互いに非常に気分が悪いです。

互いに仕事をしてるようで、イライラしてそれどころじゃありません。

こんなことがよくあります。

でも、喧嘩を続けていく中で、解決の仕方を互いに理解しているので、喧嘩の時間が短縮していきます。

さらに、喧嘩することで、ものすごく体力が消耗するので、喧嘩しないようにしよう!と互いに思い自然と相手思いになってきます。

夫婦喧嘩の解決方法は『大人になること』

そもそも夫婦喧嘩の理由はなんですか?って聞いた時に

  1. 言い方がキツかったからイラっとキタ
  2. 会話中に無視をされてイラっとキタ
  3. 仕事から帰ってきたら態度が悪かった
  4. 自分がイライラしてたから、あたってしまう

理由が子供の喧嘩と同じです。

それでいいんです。

夫婦ずっと一緒に生活してるんだから、些細なことで、気持ちのズレや相手に当たる時もあるので、それが喧嘩になります。

夫婦喧嘩が起きたら『大人になりましょう!』

例えば、自分が疲れている時に、相手に『~とって』と言われた時に

『自分でとれば』と言いたくなりますが、夫婦喧嘩のきっかけになりますね。

その時の答えは、『分かった。ちょっと待ってね!』

と言って、自分本位にならず、相手の気持ちを優先して行動しましょう!

日頃から自分本位にならず、相手の気持ちに立って、行動したり、声かけをする。

夫婦喧嘩は『無視に対する解決方法』を極めろ

大人になりましょう!

もう一度言います。

大人になりましょう!

すがたく
すがたく
そう簡単に『大人になれ』って言われてもね、、

相手を子供だと思ってみてください。

子供が一向に無視してたら、さらに怒っても解決しませんよね。

子供に向かって『私が悪かったごめんね。話聞いてもらえる?』

このように言えれば、子供も時間が経てばしっかり話を聞いてくれるようになります。

夫や妻が無視をしてきた場合も同じで、相手の無視を加速させるように、さらに怒ってもしょうがないです。

無視が始まったら、僕が私が大人になって寄り添ってみてください。

夫婦喧嘩の度に、自分から『ごめんね、言いすぎた。』

『今日は、疲れてて、当たっちゃった。ごめんね』

そう言えれば、夫婦喧嘩の時間短縮できます。

さらに、夫婦喧嘩を重ねるごとに、互いに喧嘩しないように、きっかけを減らすことができるようになります。

無視されたら、相手を子供だと思い、自分が大人の対応をする!

夫婦喧嘩は『きっかけを減らす』ことが大切

自分が疲れてたり、嫌なことがあった時、自分を客観的に見れるように日々訓練が大事です。

疲れてる時は、一方的に『ねえ、聞いてよ、今日さ~』って爆弾トークをせず、相手のことも気にかけながら、自分の話をするようにしましょう。

疲れてるのは、お互い様です。妻は妻なりに、夫は夫なりに、夫婦に大小はありません。

大小を感じて、『自分は、こんなにしてるのに』と普段から考えていると夫婦喧嘩のきっかけになります。

相手に夫婦喧嘩のきっかけを投げらても同じです。

仕事から帰ってきた夫の機嫌が悪い、話しかけても返事が『雑』・・・

そんな時に『ね〜返事が雑!』と言い返したら夫婦喧嘩がスタートします。

そんな時は、『今日もお疲れ様、いつもお仕事ありがとう』と言って、相手のイライラが静まるまで、こちらは冷静に対応しましょう!

火がきたら、火で対抗するのではなく

火がきたら、水で静めることで夫婦喧嘩のきっかけを減らす 

まとめ|相手の良いところを日頃考える癖をつける

今、無視されている相手と今後も一緒に居たいですか?

夫婦喧嘩だけを考えず、今までの二人の思い出(出会いから付き合い、結婚〜)色々と考えてみてください。

僕は、喧嘩中も今の嫁と一度も離れたいと思ったことはありません!(僕が無視をしている時も妻に無視をされている時も同じです。)

夫婦喧嘩が起きることは、二人がよりよく、未来の為に成長する為に考える時だと思い向き合って行きましょう!

タイトルが『相手に無視されることに疲れて、どうしたらいいかわからない』方へ向けてですが、相手ではなく、自分の相手に対する対応を少しづつ変えて行きましょう!

夫婦は、二人です。相手を変えようとするより、自分を変える方が圧倒的に楽です!

結果、相手も変わってきます。

無視をされているなら、徐々に無視をしないようになってきます。

 

僕ら夫婦は、スーパーに一緒に食材を買いに行きます。車の時もあれば、歩きの時もありますが、時々

『ねね、好きなところ言って?』と聞いて、答えてもらっています。

すがたく
すがたく
えりに不意に聞かれると、『えええええ』って心の中でなってるよね

相手のどこがいいのか、好きなのかを考える習慣にすることで、夫婦関係も良くなり、喧嘩も減ってきます。

さらに、相手に感謝しているところをたまに伝えるようにしましょう!

自分からアプローチをして、相手が機嫌良くなることを積極的に仕掛ける!!

昔は、サプライズとかしてませんでしたか?喜ばせよう!と一生懸命してませんでしたか?

夫婦生活が長いと、嫌なところがたくさん見えてきて、夫婦喧嘩はよくするのに、互いに褒め合う夫婦褒め合いをする夫婦が少ないです。

今日、相手に感謝の気持ちを伝えたり、褒めてみましょう!些細なことでもとても嬉しいです。

些細なことが喧嘩のきっかけにもなるように、些細なことがとても夫婦生活には大切です。

では、夫婦円満ライフを!

夫婦喧嘩も夫婦愛も『些細なこと』の積み重ねです!

普段から、些細な感謝や愛を伝えてみましょう!

えりんこ
えりんこ
仲がいいほど、喧嘩する!っていうけど、喧嘩はしたくないよね

すがたく
すがたく
うん、まずは自分から寄り添う癖をつけることで、相手の無視も徐々に減ってくるよ

むう
むう
夫婦生活も共に支え合い、共に成長だね!

先は、長いんだから、いつまでも相手のことを考えることが大事だね。

お二人は、いつまでも仲良しでいてね

こちらの記事もおすすめ