えりたく夫婦について
リモートワーク

リモートワークを夫婦で実践|最高の夫婦関係を作る為の新しい働き方

夫婦でリモートワークを実践しています。私たちは、拠点を持たず軽自動車で日本各地を回りながら「好きな人と好きなこと」を大切に生活しています。

夫婦の時間がなかなか取れず、働き方を変えたい!けど、自分だけ変えても解決にならない。夫婦、二人で働き方をリモートワークにしたい!

こんな方へ向けて書いています。

すがたく
すがたく
二人の時間が増えるだけでなく、互いに仕事面でもサポートできる良い関係になります!

リモートワークは、夫婦生活を豊かにする

好きな人と自由に過ごしたい!と思うことは、誰しも思う事だと思います。

でも、実際はそんなに甘くない。家族の生活を考えると、外に働きに行く事は当たり前。

リモートワークをする夫婦が当たり前の社会になる事を僕ら夫婦は、願っています。

理由は、僕ら夫婦がリモートワークをしてみて、圧倒的に二人の関係が良くなり、二人の時間が増えたからです。

すがたく
すがたく
僕たちは、WEBマーケティングやライティングのお仕事をしています。

二人で同じ肩書きで協力してます。

それでは、実際にリモートワークをして、夫婦関係がどうなったのか紹介していきます!

場所に縛られない

リモートワークは、パソコンとネット環境があれば、どこに居ても仕事ができます。

日本じゃなくても、海外でもできます。

会社勤めだと、会社の近くに住む必要がある為、旅行や行きたい場所があっても休日に行ったりとなかなか移動する事ができません。

「場所に縛られない」事で夫婦で好きな時に、気分転換やデートができます。

僕らは、拠点を持たずに車生活をしているので、京都に行ったり、名古屋に行ったり、旅先のスタバや車の中で仕事をしています。

結果、平日に行きたい場所を回って、世間の休日に作業を集中する!というスタイルを取っています。

平日だと、人が少なくて、移動時間や人混みのストレスが無く、無駄な夫婦間の喧嘩のキッカケも減ります。

二人の時間を確保できる

二人の時間が確保できる。というより、24時間全て二人で時間配分ができます

リモートワークする会社によっては、10~18時までなど時間が決められていますが、自分のやるべき事をやればいいので、効率化して働く時間を減らす事が可能です。

実現できる夫婦の日常

朝ごはんを一緒に食べて、一緒に仕事をして、家事も役割分担して、昼食は、近くカフェにランチデート、帰り際散歩して、スーパーで夜ご飯の材料を買って、一緒に料理する

すがたく
すがたく
夫婦で料理や家事を一緒にできるのは、ポイント高いよ!

嫁の普段の大変さを理解できるし、その家事や料理が二人の楽しみになるからね。

家事の役割分担も二人の時間が確保できる事で実現できるようになります。

意外に料理を二人でしたりするのは、楽しいし僕らの習慣になってます。

仕事を協力できる&助け合える

仕事が協力できることは、すごく大切部分です。

別々の仕事をしていると、協力したり助け合う事って、できなくて、話を聞くことしかできない。

二人で協力してやると「相手にできないことは、自分が補えるように頑張ろう!」と思えて、スキルアップにも繋がり、結果的に二人でできる仕事の範囲が広がります。

会社だと、相手が出来ないからって自分の仕事を増やしてまでやってあげようと思わないですよね?やってあげても、給料伸びないし、残業が増えるだけ。

すがたく
すがたく
好きな人だから、自分がどうにかしてあげたい!って思えるパワーってすごく大切で、仕事に直結していると二人の仕事の幅が広がり、将来的にも良いよね

仕事の面でも良き一番のパートナーになる

夫婦は、人生のパートナーです。それなのに、結婚して家族の為に外に働きに行く。結果、二人の時間は減り、良きパートナーと言える関係なのか?と疑問を思う方も少ないないと思います。

僕の場合、家族の為に外で働いていたとき「嫁の為だから」と頑張れていましたし、仕事が終わった後、嫁に会える喜びは、大きかったです。

しかし、二人の時間が少なく仕事のストレスもあり、喧嘩が増えました。

結婚って、無理して外に働きに行くことなのかな?と思うようになりました。

すがたく
すがたく
リモートワークをしたことで、夫婦の結びつきが強くなり最強のパートナーになった

リモートワークを夫婦でしたことで「会話が増え役割分担がうまくなった」

言いたい事が言える関係になる

仕事の完成度を上げることで、会社からの評価も上がる為、どうしたら良い提案ができるのか?記事が書けるのか?など問題解決の為に話し合いが日頃から出来るようになります。

話し合いが習慣化されると、仕事以外の生活面でも話す事が増え、二人の生活をどうしたらもっと良いものなるのか?二人は、最終的にどうなりたいのか?など本質な部分も話すようになります。

結婚をして、諦める事や我慢する事が増えると良く友人に言われますが、僕ら夫婦は、結婚した事で、自分一人では出来ないことが出来るようになってるし、思ってる事を話せる相手ができました。

夫婦間での役割分担が上手くなる

リモートワークで役割分担をする習慣がつくと、生活面でも役割分担が自然とできるようになり喧嘩になりにくいです。

互いにやっている仕事量が見えるからこそ、一方が大変な時は、フォローしたり家事を専念したりできます。

僕が外で働いている時

「自分は毎日頑張ってるのに、なんで家事もやらないの?」と心で思うことがあり、言えずにストレスが溜まり、爆発することがありました。

今では、互いに役割分担が自然とできるので、最強のタッグですね。

すがたく
すがたく
自然と察知して、やろう!って思ったり思ってくれているので、ストレスが全くないし、むしろ気持ちい

まとめ|リモートワークは最高の夫婦関係を作る

リモートワークをすることで、仕事面でも生活面でも「右腕」と思える存在になります。

外で働き、稼ぐ事で生活面が安定しても、夫婦の時間は増えず、最高のパートナーにはなりにくいです。(うまく言っている夫婦もたくさんいるので、断言はできないですが、これからの時代、リモートワークをする方が増えていき、仕事面でも夫婦が良きパートナーになる方々が増えてくる)

一生を共にする相手「夫婦」なら1時間でも多くの時間を共にし、楽しい時間や体験を共有したい!と思います。

おじいちゃん・おばあちゃんになった時に、二人で一人のような微笑ましい夫婦でありたいし、そう見られたい!と僕らは思っています。

僕らがリモートワークをしたことで、夫婦のすれ違いや喧嘩が減り、関係が良くなったので、是非新しい一つの働き方として、参考にして頂ければ幸いです。